赤ちゃんの不安を解消してあげる工夫を

赤ちゃんが成長してハイハイが出来るようになると、後追いが激しくなってくることがあります。
後追いは、親の姿が見えなくなると、不安でたまらなくなり、追いかけていくことですが、成長の証でもあります。

 

泣いているベビー

しかし、親にすれば、家事などが出来なくなりますし、トイレにも行けないということがあるため、大変です。

このように後追いが激しい場合の対策は、色々とあります。

 

まず、最も簡単な方法はできるだけ家事などは赤ちゃんが眠っている間にしてしまうことです。
赤ちゃんが起きている時は傍にいてあげるようにすれば、後追いをしません。

 

また、それが難しい場合はお気にいりのおもちゃなどを与えてから離れることです。
赤ちゃんがおもちゃに気をとられている間に、用事を済ませるようにします。

 

また、声かけをしてあげることも大切です。突然、いなくなると、赤ちゃんはより不安になってしまいます。
ちょっとだけ待っててねというふうに声かけすると、意外とわかってくれることもあるのです。

 

このように、赤ちゃんの激しい後追い対策には色々なものがあります。

 

しかし、まずは、赤ちゃんの不安を解消してあげるようにすることが大切です。
しっかりとスキンシップをして抱っこしたり、笑いかけたりしてあげましょう。